不倫・浮気の2chまとめ

【慰謝料ガッポリ】一向に離婚してくれない既婚者の彼氏に業を煮やした友人・A子→A子に頼まれて彼氏の家に一緒に凸→A子が向かった先は私の家だった→A子の彼氏とは私の夫のことだった

2コメント
456.

携帯からなので簡潔に。

何年も前の話だけど、女友達のA子からA彼氏が浮気してるという相談を受けた。
相談を受けてから数ヵ月後、浮気というか実はA彼氏は既婚者だったらしくA子が騙されたと落ち込んでいた。
婚約までしてA子の両親にも会っていたらしい。
A彼氏との話が進まないので、業を煮やしたA子は何も知らない奥さんや子供を巻き込む事にした。
そうでもしないとA彼氏はまともに話しあいしてくれないからついてきてくれと言われ、作戦を練って近くの駅でA子と待ち合わせてA彼氏家に向かった。

着いたのは私の家だった。

462.

A彼氏はうちの近所なんだな~と思いながら歩いていたらうちのアパートの前でA子が止まった。
え?ウソ?同じアパートの住民?と思っていたらA子がここのアパートの○号室とった。

明らかにうちの部屋w
当時子供も小さかったし狭いアパートに住んでいたのでA子含め友人を家に呼べる状況じゃなかったからA子はここが我が家だと知らなかった。
アパートに入っていこうとするA子を慌てて止めてひとまずファミレスに入った。

そこで改めてA子の話を聞いた。

464.

そうです。
うちの旦那がA彼氏でした。

A子との会話は以下の通り。
A子「A彼氏の名前は田中太郎28歳(仮)貿易系IT勤務。11月生まれのA型」
私「うちの旦那は佐藤一郎33歳(仮)飲食店店長。6月生まれのB型」
A子「全然違うじゃん。同一人物じゃないよ」
私「じゃあなぜうちの部屋がA彼氏の部屋だと思ったの?」
A子「怪しいと思ったから男友達にA彼氏の後をつけてもらった。あの部屋に入っていった。部屋から女の声がしたと言っていた。それから私も何度もA彼氏があの部屋に入っていくのを見たけど、女がいるかまでは確認出来なかった」

頭にクエスチョンマーク飛びまくる二人。
A子の話が私の旦那とあまりにも違うので二人とも全く意味がわからなくなってしまった。

465.

その後もA子から聞いたA彼氏の特徴が旦那と全然違うので意味がわからず、頭がこんがらがってしまい結局その日の突撃はやめました。

A子にA彼氏の写メ見せてくれと頼んだけどA彼氏は写メが嫌いらしく一枚も持ってないって。
私もわざわざ旦那の写メなんか撮らないし持ってなかったから顔もわからずじまい。
そもそも本当に旦那なのか?
旦那が浮気してるなんて寝耳に水だしそんな話いきなり信じる事は出来なかった。

とりあえずA子と今後の作戦を決めた。
いくらなんでも私も旦那にいきなり「浮気してる?」とは聞けないし、警戒心抱かせて逃げられるよりも泳がせて証拠集めた方がいいから、しばらく何も知らないふりして過ごそうという話でまとまった。

467.

それからいつも通りに振る舞いながらA彼氏と旦那の行動をA子と報告しあった。

私「旦那今出社した」
A子「今A彼氏からメール来た」→家にいるとメール出来ないから出社して家出た瞬間メールした。
私「旦那今帰ってきた」
A子「今彼氏からもうすぐ家に着くとメールきた」
私 「今旦那コンビニ行った」
A子「今A彼氏から電話があった」
私「今旦那風呂入ってる」
A子「A彼氏から今から風呂入るよとメールあった」
私「今日の夕食はエビチリにチャーハン」
A子「A彼氏の今日の夕食はエビチリにチャーハンだってメールきた」

A彼氏は絶対旦那だと思った。

470.

まどろっこしいな。
写真撮って送ればすぐだろ

471.

写メはともかく、普通に写真くらいあるだろに

473.

遅くてすみません。
我が家は写真に興味がなく旦那の写真も私の写真も一枚もありません。
旦那実家に行けばあるかもしれないけど。
今まで写真なんて撮ったことないのにいきなり写真撮らせてと言ったら警戒されると思って撮らなかった。

A子の話すA彼氏の特徴が旦那と全然違うのが気になったけど、A彼氏が旦那だと確信してからはトントン拍子だった。
証拠メールはA子が大量に持ってるし、A子からの報告でデートなどの行動も筒抜けだった。

でもやっぱり決定的な証拠が欲しかったからA子と旦那がホテルに入る所を写真におさめる事にした。
これもA子とあらかじめデートコースを決めて、A子と食事してるのが見える撮影ポイントや、ここのホテルに入ってねとか、ホテル前であらかじめ待ち構えておく役(私の兄)や撮影位置を決めた。
デキレースで簡単に撮影出来るはずだった。

当日旦那の会社前で待ち伏せ。
その様子をビデオ撮影。
デートの一部始終を撮影するつもりだった。

会社を出た旦那は駅のトイレへ入った。
しかし待っても待っても旦那はトイレから出てこなかった。
結局その日は旦那はトイレから出てこなかった。
焦る私達撮影班。

そこでA子からメール。
「A彼氏と合流した。予定のレストランへ向かいます」

476.

旦那はトイレから出てきてないからA子と合流出来るはずはない。
焦ってA子に現状報告。
A子も訳がわからない様子。
とりあえずホテル前に兄が張り込んでるからホテルまでうまく誘導してもらった。
兄にもとりあえずA子が来たら証拠撮っといてと連絡。

その日は失敗に終わった。
A子ももっともらしい理由をつけてその日はホテルからすぐに出てきた。

私も旦那より先に家に戻っていないといけなかったので後日兄が撮った写真とビデオを見た。
A子はこれがA彼氏だと言ったけど、写っていたのは旦那とは全く違う男だった。
顔はぼんやりとしか写ってないけど髪色や服装など全て違った。
私達はまた意味がわからずすっかり混乱してしまった。
もう直接A子に旦那を見てもらおうと思って旦那とスーパーに行った時に遠目にA子に確認してもらった。

でもA彼氏じゃないって。
でもA彼氏と旦那の行動がかぶる。
でも違う。
モヤモヤが続いた。

478.

どういうことだってばよ

481.

旦那変装してたとか?

487.

結論から言うとお気づきの通り旦那は変装していた。

一緒に暮らしてる私もわからないほどに。
カツラをかぶり薄く化粧をして目もアイプチで二重にしていた。
シークレットブーツも履いていた。
シークレット肩パット(?)で筋肉質に見えた。
背格好が違うとここまで変わるのかと思った。

なぜ変装がわかったかというと、借りた覚えのない貸し倉庫のDMが来たから。
変装されていたらいくら写真とか撮ってもダメなんじゃないかと色々な手を考えた。
めちゃくちゃ考えた。
そして考えすぎてもうどうでもよくなりA子も私も兄もぶっ壊れたw

496.

さて、考えすぎてぶっ壊れた私達。
兄がとんでもない事言い出した。
「もうアイツひん剥いちまおうぜ」
精神的に参っていた私とA子もそれしかないと思ってしまったw

前回の通りデートコースバレバレのデキレースを組んで会社帰りの旦那の後をつけた。
また駅のトイレへ入った。
しばらくしたら貸し倉庫にあった服を来た男が出てきた。
撮影可能な限りビデオ撮りながら後をつけた。
ちなみに旦那名義の貸し倉庫に保管されていた変装グッズも全部撮影済みで旦那の私物という証拠もある。

A子と合流した旦那は食事を終えてホテルへ向かった。
途中公園を抜ける時にA子とキスした。
しっかり撮った。
この時にはもう悲しさはなく「ナイス証拠!」と嬉しくなったw
予定のホテルへ入ったA子達。

A子からホテルの部屋番号のメールをもらいホテルの人に説明して兄と父と突入!

502.

A彼と認識してる男友達が尾行したって事はA彼は変装解いて無かった訳で、 私宅に入って行っていき女の声が聞こえたと言う事は私が家に居たわけで、 変装したままアパートに帰ってきた旦那の変装が気付けない造りのアパートってどんな間取りのアパートなの?

505.

後から旦那が話した内容によると変装したまま帰った日は私が当直でいない日だった。
駅がしまってたからトイレに入れず私がいる日は遠くの公園のトイレまで行って着替えてたらしいけど、私がいないから面倒なのでそのまま帰って家で着替えてゆっくりしてから貸し倉庫へ行ってたみたい。

初めてA子の友人が旦那の後をつけた日、私はいなかったのに部屋から女の声がしたと友人が証言した。
そこからA子が浮気を疑うようになったんだけど、その女の声の主にもまたひと悶着あったけどそこは板違いだからやめておきます。

512.

私は元々の旦那の姿を知ってるから変装だとわかったけど、変装した旦那の姿しか知らないA子からしたらそれが本来の姿だと思ったみたい。
A子はシークレットブーツは気付いてなかった。
旦那と会うときに靴を脱ぐような場所に行かなかったから。
せいぜいホテルぐらいだけどホテルでは極端に部屋を暗くしてたし、ベッドに乗ってしまえば身長などわからなかったそうです。

カツラはカポッとかぶる安物じゃなくて、生え際は地毛だけど後頭部の方につけるタイプのものだった。
すごく自然だった。
なんていうのかわからなくてカツラと表現してしまいました。
化粧はベビーパウダーみたいなキメの細かいやつ。
女性で言えば下地のようなやつ。
薄いからつけてるのかどうかわからない。
薄い下地みたいなものでノウズシャドウとかして影を作ってて彫りが深く見えた。

肩パットは気付いてた。
抱かれれば嫌でも気付く。
だけど気付いたからと言って「シークレット肩パット?ぷぷw」なんて言えないから気付かぬふり。
それにまさか変装のために肩パットしてるとは思わなかったらしい。
コンプレックスで肩パットしてるのかな?とは思っても、まさか浮気してて変装してるからでしょ!?

なん斜め上な発想は出てこなかったそうです。

529.

部屋に突入してA子は「え!?なになに!?」と慌てたふり。
旦那は私だとわかって硬直。

私「あんた!人の旦那と浮気して!」
A子「はぁ!?あなた誰ですか!?旦那って何!?浮気って!?」
私「とぼけないでよ!これは私の旦那の佐藤一郎(仮)よ!」
A子「(勝ち誇ったように)誰それ全然知らないし!この人は田中太郎(仮)さんよ!」
私「はぁ!?あんた偽名でも使ってるの!?(旦那に向かって)」
A「偽名!?失礼ね!ちゃんと名刺もあるわよ!ほら!(田中太郎名義の偽名刺出す)」
私「え!?まさか!旦那じゃないの!?」
A「あんたの旦那なんかじゃないわよ!この人は田中太郎(仮)で○○会社に勤めてるのよ!出会ったのはイツイツで合コンよ!毎週火曜日に会社の後に会ってるんだから!」

などなど言い争いのふりしてどんどん旦那の素行を暴露していくA子w

533.

私「うそよ!この人は私の旦那の佐藤一郎(仮)よ!ねぇあなた!そうでしょ!?」
旦那「・・・違います(声変えてボソボソと)」
A子「本人が違うって言ってるんだから!あんた謝りなさいよ!」
私「ええ!?あんた私の旦那の佐藤一郎(仮)でしょ!?ねぇそうでしょ!そうじゃない!うわぁ~!」

泣き叫びながら旦那にタックルするように抱きつき旦那が倒れ込みます。
この時点でまだシークレットブーツ履いてた。
靴のまま部屋をうろついてたらしい。
倒れたスキに兄が「室内で靴はだめでしょう~」と脱がした。
父はビデオ係り。
兄がその場をなだめて私を旦那から引き剥がし旦那を立たせると、小さいw

A子「え!?なんでそんなに小さいの?!なんでなんで?!シークレットブーツ!?騙してたの!?」
旦那「いや、違うんだ・・・」
A子「どうして?!わざと騙したの!?どういう事なの!?」

A子がチビになった旦那の頭をヘッドロックして髪の毛引っ張る。
さすがにカツラが取れた。

A子「ぎゃあ!毛が!毛がこんなに抜けた!ぎゃああ!」
私「え?!カツラ!?(旦那を見て)ああやっぱり旦那じゃない!私の旦那だわ!」
A子「どういう事!?なに?!なんなの!?」

538.

その後もA子が「彼氏くん顔色悪くなっちゃって!可哀想に・・・(旦那の顔をゴシゴシタオルで拭くと色がつく。目も一重になった)ぎゃああ!顔が・・・顔が変わった!一重?!えっ!えええっ!?」

私「だから言ってるじゃない!その人は私の旦那よ!」
A子「あなたが奥さんだっていうならあなたの旦那が○月×日に何してたか言ってみなさいよ!」
私「その日はたしか旦那は休みで○時に買い物行くと言って家を出て帰ってきたのは○○時よ!」
A子「ええ!?彼氏と合流した時間と別れた時間と一致してるぅ~!(今思えばすごくしらじらしい)じゃあ○月××日の献立言ってみなさいよ!」
私「その日はエビチリにチャーハンよ!」
A子「ええ!?彼氏からもエビチリにチャーハンってメール来たんだけど~!」
と、どんどん行動の答え会わせしていく私達。

550.

結果だけ書いていきます。

私→他にも複数人の浮気相手が見つかり全員から慰謝料もらう。現在シングル会社経営。
A子→旦那から慰謝料もらって他の人と結婚。現在妊娠中。
旦那→私に慰謝料養育費一括で3500万。A子に500万。婿養子でうちの会社にいたのでクビ。

義妹→旦那の浮気の手伝いしてた。うちの会社にいたのでクビ。婚約破棄された。
義母→キチ化して施設ぶちこみ。私に示談金500万。
浮気女1→既婚。うちにいた女の声の主。旦那さんに黙っておくかわりに私に慰謝料800万。
浮気女2→既婚。旦那さんに黙っておくかわりに慰謝料1000万。両親からも1000万。

A子とは私のおごりで豪華クルーズ旅行に行った。
太平洋の真ん中で二人で思いきり叫んで泣いた。
今でも友達。

551.

最後まで笑かすなあー
どうもありがとう、お疲れさん

552.

慰謝料ガッポリワロタwww

コメント-2-

1. 774さん

釣りにしてももうちょっと慰謝料何とかならなかったの(笑)

2. 774さん

慰謝料盛るくらい許してやれやw

コメントする