不倫・浮気の2chまとめ

【クズ男】彼女がいるのを分かっていながら、雇われ店長♂と付き合い始めた私→彼は私を選んだが…二股の間に彼は結婚&離婚をしてたクズ男だった→あげく店の金を盗んでいたことまで発覚し修羅場

0コメント
600.

もう一年以上前の話です。
当時私は19歳、飲食のアルバイトをしており、そこで知り合った雇われ店長のTに口説かれていました。
Tには同居している彼女がいて、それは私も知っていたのですが、話も面白く魅力のある人で、程なく付き合うことになりました。

もちろん「すぐに別れるから」との条件つきです。
けれどTはほとんど家に帰らず、あまりに毎日一緒の生活に、二股だという意識は私の頭からほとんど消え失せていました。

601.

そして付き合ってしばらく・・私はTの同居中の彼女に会う機会がありました。
アルバイト先でのパーティみたいなもので、彼女と話す時間もあったのですが、喧嘩をする気にはなりませんでした。
何故なら彼女、Fのそばには小学低学年くらいの子供がいたから。

もちろん、その晩どういうことか、彼に問いただしました。
色々と回りくどい説明をされましたが、要は
「彼女には連れ子がいて、それを了承=結婚前提で付き合っていたから中々別れられないがもう少し待ってくれ、あいつにもう気持ちはない」。

今考えるとひどい話ですが、私はもう彼と離れることは考えられず、きっと私を選んでくれると付き合い続けることを決めました。

603.

そして意外にも、彼は私を選びました。
その間Fから待ち伏せされたり呼び出しされたりと陰湿・・または当然の報いは受けましたが、それはなんということはない別れ話のオマケです。
しかし、そこからが修羅場でした。

604.

なんとTは、二股の期間中にFと結婚、離婚をしていたのです。
「なんで結婚したの?意味わかってる?!」と聞くも、
「戻ってきたんだからいいじゃん・・」
「あっちの親が・・」など、どうも腑に落ちない答え。

当然慰謝料など金銭的な問題も発生したでしょう。
けれど、Tは文句を言わず、むしろ不思議とこのあたりからTの金遣いは妙に荒くなっていきました。

まだ私は飲食のアルバイトを続けており、もちろんTも変わらず雇われ店長。
最近店をTに譲るなどの話もあり、馬鹿な私は「あぁお金には困ってないんだな〜」程度にしか思っていなかったのですが・・

606.

事態はもっと深刻でした。

付き合って一年半も過ぎようかというある日、Tは泣きながら私に告白しました。
お店のお金を盗んでいた、それが社長にばれた。
もう牢屋に入ることになるかもしれない、と。

もういっかんの終わりです。
死ぬことを考えていたTをとりあえず止め、社長の元へ行かせ、結果示談でなんとか済んだものの、Tは職を失い毎日酒とパチスロ。
追い打ちをかけるように、元妻Fが出産したとの知らせが耳に。

もうパニックです。
あいつとはもう何もないと言っていたのに子供・・?
どういうこと?
慰謝料はどうなるの?
盗んだお金は?

さらにタイミング悪く、本来ならば最高の幸せが私にも訪れました。
妊娠です。

610.

妊娠がわかったとき、私とTは喧嘩して2、3日会っていない状態でした。
しかしそんなことも言ってるわけにはいかず、電話・・
待っていたのは「今それどころじゃねえ」の一言でした。
おろす費用もない、もちろん産むなんてできない、私は死を考えました。

しかし状況はTも一緒、その晩Tから連絡があり、会って今後のことをポツポツ話し・・行き着くところは二人とも死でした。

Tは、私たちの地区でのジサツの名所、8階建ての立体駐車場まで車を走らせました。
幽霊っているんだなーと思わせる雰囲気の駐車場でしたが、いよいよ屋上に出て端に立つと、恐くて涙が止まりませんでした。
夜明けになっていましたが、空は驚くほど綺麗でした。

616.

私はずっと明るくなるまでそこで泣いていました。
Tはというと、さっさと車に戻り寝ていました。
Tの寝顔を見て、私はやっと気付くことができました。
自分とこの男の愚かさに。

「起きて」
「ん・・?終わった・・・?(何がだよ)」
「お金ちょーだい」
「は?」
「おろす費用払えって言ってんの!!あと社長にも謝れ!!Fさんにも金払え!!生まれてくる子供にも謝れ!!私に謝れ!!!」

Tは何も言わず、私も泣いてそれ以上何も言えず、私は乗車を拒否しTはそのまま車を走らせ、私たちはその場で別れました。

618.

修羅場スレに書いておいて申し訳ないのですが、後半は常時修羅場のような状況だった分、Tとの間にその後いざこざはありませんでした。
ただ結局Tはおろすとなるとどこかに逃げ、私は信用できる人に10万円を借り堕胎、後々Tを見つけだし半額返済させました。

ちなみにTは、失踪後お情けで雇ってくれたパブに、売上金持ち逃げという、恩を仇で返す形で報いたあと、他県の友人の家に居候、
ろくな職探しもせずその友達の家にあるCDなどを勝手に売り払って生活し、そこも追い出された後、
無賃でマンガ喫茶で寝泊りしていたようです。

堕胎後、どこから聞いたのか何故かFさんから電話がありました・・もちろん今でも許してもらってはいませんが、ただ「身体だけは気を付けて」とのこと。
大泣きしました。
今では本当に取り返しのつかないことをしてしまったと思っています。

Tは当時24歳でした。今は26になったのかな、地元に帰り、借金返済のため働いているらしいです。
長くなりましたが終わりです。乱文に付き合って頂いてありがとうございました。

619.

波乱万丈だ、まぁ乙

でもそんな男とはもっと早く、つうか彼女がいると知った時点で付き合うべきじゃなかったね

627.

薄々わかってても口先で騙されるんだろう。
DQNな男ほど、いけしゃあしゃあとウソ並べるからな。

628.

ありがちだな。
「○○君てぇ、最初危なそうに見えたんだけどぉ、話して見ると全然そんな事なくてぇ」
みたいなねw

女達よ、もっと自分の直感を信じろ!

629.

Tには、パブで雇ってくれた方を始め、老若男女たくさんの人が何の疑いもなくお金を貸していたりと、特に周りからよく見えるという点においては優れていたと思います。
女のコに限らず、世の皆様、調子のいい男には気を付けましょう。

630.

>>629
今は幸せ?

631.

堕胎後ショックを受けていたところを助けてくれ、私と一緒にいることを決めてくれた男性と、今は共に過ごしています。
何も波がない日々ですが、穏やかで毎日幸せですよ。

コメント-0-

コメントする