不倫・浮気の2chまとめ

元彼のDVで別れる→先輩の告白「元彼がそんななら俺も我慢できない。付き合って」→私「恋愛としては見られない」→元彼「二股かけておいて、更に新しい男が他にいるなんて…」→私「えっ?」

1コメント
547.

暇なので投下します。
携帯からですが、すみません。

私 T ♀ 当時20歳
彼 D ♂ 当時22歳
バイトの先輩 M ♂ 当時24歳

若干、彼の勘違い修羅場ですがよろしくお願いします。

当時彼とは2年くらいの付き合いで同棲していました。
私はそのすぐ近く(車で10分弱)の飲食店でバイトをし始めました。
彼はだらしないタイプでその頃はバイトもせず、一応学生でしたがあまり学校にも行かず、家にいました。
私のバイト先の飲食店は大きめのお店で、人見知りをする私はとても緊張しながら初日を迎えたのを覚えています。

549.

バイト先の方達はとても優しく、みんな年上ということで私にいろいろなことを教えてくれました。
中でも24歳のMさんはとても良くしてくれて、私にはお兄さんという感じでした。
彼女がいるとは聞いていたし、特に恋愛感情もなく仲良く接していました。
そのうち食事に誘われるようになりましたが、それも仕事後1時間くらいファミレスなどに寄るくらいで、私が早くなじめるようMさんが気を遣ってくれてるんだと思っていました。
彼氏には「バイト先の人とご飯食べてから帰るね」と報告もしていましたし、彼氏は何も聞かないので、私からも何も言いませんでした。
今思えば、これが悪かったのです。

552.

バイトを始めてから2ヵ月経った頃には、週に2回くらいはバイト後にご飯を食べに行ってましたが、バイトが終わるのが夕方でその後1時間程度。
Mさんは何かアピールするわけでもなく、お互い先輩後輩としての関係が続いていくものと、思っていました。

そんなある日、彼氏と喧嘩が続き私は体調に限界がきて3日ほどバイトを休んでしまいました。
その日も彼氏と大喧嘩をしてしまい、私は下手に出てたのですか彼氏はプライドの高い人で自分が悪くても謝ったりしません。
我慢が限界に来て、「もう知らない!勝手にすれば」と言った所、彼氏がキレて殴りかかってきました。
彼氏と身長差が30センチ近くある小柄な私は抵抗ができず、何発か殴られた後、隙を見て逃げ出しました。

555.

急いで逃げ出した為、私の手には携帯だけ。
財布も車の鍵も部屋に置きっぱなしで、戻ることが出来ず体調も悪くなり、近くの公園で座っていました。
すると手元の携帯がなりました。
Mさんからです。
「…もしもし」Mさんは元気のない声を察したのか、「しばらくバイト休んでるけど大丈夫?具合悪そうだね」と。
思わず私は「違うんです…」と言って泣きだしてしまいました。
そして全てを話すと「今どこ?とりあえず病院行こう」と言ってくれ、夜間病院に連れていってくれました。

病院に行くまでの間、Mさんは黙って話を聞いていてくれたのですが、話が一段落すると「実は言うつもりなかったんだけど、彼氏がそんななら俺だって我慢できない。好きだから付き合って。」と告白されました。
そんな風に思っていなかった私はパニックで何も言えませんでしたが「急だからね。返事は落ち着いてからでいーよ。」と言われました。
そして、そのまま病院へ。

557.

病院に着き、看護婦さんが血圧を計ろうと袖をまくりました。
すると私の腕には数ヶ所のアザが。
さっき彼氏に殴られたところがすでに青く内出血していたのです。
それを見て悲しくなりました。

お腹が痛く、お医者さんの問診では胃炎の可能性が高いということでした。
夜間の為、ちゃんとした検査もできず1泊して次の日に精密検査をすることに。
おそらくアザにも気付いていたから気を遣ってくれたのかもしれません。

その間もMさんは待合室で待っていてくれ、お医者さんに呼ばれて私の状態を心配そうに聞いてくれていたようです。
その日は深くお礼を言いました。Mさんは「気にしなくていいよ。」と言って帰っていきました。

558.

Mも馬鹿だなw

560.

検査の結果は、ストレスからくる急性胃炎ということで、胃に穴が空く寸前でした。
おそらく彼氏とのことが原因だと思います。
その日は実家の家族に迎えに来てもらい、しばらくは家で休むことに。
しかし、同棲していたのである程度の荷物を取りに行きました。
少し恐かったのですが、彼氏はだいぶ落ち着いていて話をすることが出来ました。
さすがに暴力を振るわれては、一緒にいられない。
別れたいと伝えると彼氏も納得してくれたようで、その場で別れました。

563.

その後、Mさんには丁寧にお断わりしました。
恋愛としては見られない、お世話になったのにすみませんと。
あまり納得はしてくれなかったようですが、さすがにこんな状態では誰とも付き合うつもりはなかったので。
しかし、ここで話は終わりませんでした。
数日後、体調が戻った私はバイト先に行きました。
1時間くらいすると、何と客として元?彼氏のDがやってきたのです。
バイト先のチーフには全て状況を話していたので、チーフもびっくりして一緒にDの様子を見ていました。
私のバイト先では1人1人ネームプレートを付けています。
おそらくDはそれを見たのでしょう。初対面のMにものすごい勢いで詰め寄り、何やら怒鳴っています。
少したつと私のほうに向かってきました。
恐くて動けない私の襟を掴みながら、Dは私を外に連れ出しました。
お客さんも他の店員もあっけにとられた顔で見ていました。

564.

>あまり納得はしてくれなかったようですが、
やっぱり送り狼Mかw

Dもそれだけ目撃者多数だと警察行きwktk

565.

何度も食事してるし、助けてやったし、絶対オケだと思ったんだろなー>Mさん
テラカワイソス

566.

男は目的の為なら餌を惜しまないのさ

567.

私は何も言えず涙を流しながらDの様子を伺っていました。
店の外に出るとDは「お前はどれだけ俺を馬鹿にしたいんだ!」と急に怒鳴ってきました。
「えっ?」訳も分からず聞き返しました。
「二股かけておいて、更に新しい男が他にいるなんて…」
私はDが何を言ってるか分かりませんでした。
その時チーフが走ってやってきました。
全てを知っているチーフはDに向かって「お客さま。申し訳ございませんが、こちらとしても大切な店員ですので」「仕事が終わるまで待っていただけませんか?」とDに引き下がるよう説得してくれました。
なかなか納得してくれなかったDですが、仕事が終わったら話し合うという約束をして解放されました。
チーフは気遣ってくれ、しばらく休憩室で休むよう言われました。
私は1人泣きながら、休憩室で考えていました。

570.

やはり私はDの言った意味が分からずでした。
おそらく状況的に二股相手はMさんのことを言っているのでしょう。
でも新しい相手って…。
しばらく経つとチーフがやってきました。
どうやらその騒ぎが事務所にいた店長にまで届いていたようで事務所に呼ばれ、事情を聞かれました。
全てを話した後店長が「どうやらまだ彼氏が店の外にいるようだから呼んで話をしてみよう。」ということになり、店長、D、私で話をすることに。
約束としては私はDの話を黙って聞く、Dは絶対私に手を出さない。
とのことで3人が事務所に集まりました。

Dはやはり私とMさんが付き合っていると思っていたようです。
どうやら私の携帯を見て食事の約束からそう思ったようですが、告白はされたものの、行為どころか手もつないでいないのにDは体の関係が何度もあったと思い込んでいたようです。
いくら私が否定しても思い込みが激しいようで…。
完璧な勘違いです。

そして、ここではなく同棲していたアパートで私と2人きりで話したいと。

574.

正直、それは迷いました。また殴られたら…。
店長はしたいようにしなさいと。
Dは絶対手は出さないと。
さすがに私もこのまま逃げたくはないので了承しました。
店長が便宜を計ってくれ、私はそのまま早退してDと話をすることになりました。

同棲していた部屋に戻るとDは泣きだしました。
落ち着いてから話を聞くと、新しい男とはどうやらMさんがついた嘘でした。
その時は何の為に?と思いましたが、後日バイト先の友達に聞いた話によると振られた腹いせにこじれてしまえばいいとMさんがDに嘘を言い、Dはそれをそのまま信じていたようです。
まだ信じきってはいないDでしたが、とりあえず誤解が解けるとDは私に言いました。
「ヨリを戻したい」と。
正直頭に来ました。
それまでDは散々私にひどい言葉を浴びせました。
「この淫◯!」
「お前なんか氏ね!」
「お前の生活をめちゃくちゃにしたいからバイト先に言った」
「訴えて慰謝料とってやる!」
これだけじゃありません。
こんだけ言っといて、よく戻りたいと言えるな。
冷めた目で見ていましたが、どうやらDは真剣でした

581.

今までにない真剣なDに多少心が揺れましたが、さすがに今回の行動にどん引きしてしまった私は断りました。

しばらくはバイト先で待ち伏せの日々が続きました。
迷惑はかけられないとバイトは辞めました。
すると毎晩携帯に電話が。
携帯も変えました。
1年経った今では家に電話が来ています。

このDの行動やMさんの訳の分からない発言でしばらくは男の人と付き合えそうにありません。
ちなみにMさんは私に告白する数日前に彼女と別れ、私が振った1週間後にヨリを戻したそうです。
男の人は恐い。
うかつに手は出さないと反省しました。

長文&駄文失礼しました。
最後まで読んでくれてありがとうございます。

582.

>>547

583.

乙カレー

584.

>>581
俺ならそんな思い出ぬぐってやれるぜ?

585.

でもいい経験になったじゃん。

586.

>>582.583サン
長々お付き合いありがとうございます。
ここで吐き出せてスッキリしました。

587.

>>584サン
ありがとう。
気持ちだけいただきます。

>>585サン
ほんとですね。
以後恋愛が出来れば気を付けたいと思います!

588.

>>547
乙。
あんたの判断冷静だったね。
GJ。

589.

>>547

でも547も悪い気がする
異性と二人だけで食事行くのに言わないってなんかな。
嘘、隠し事は恋愛において発覚した時に取り返しつかなくなること多いし。
まぁ自業自得ってとこ

590.

>>589サン
そうですね。
今回のでその辺は気を付けないとと思いました。
やっぱり自分に悪い形で返ってきちゃうので、今後はしっかり伝えていきます。

592.

>>590
行かないんじゃなくて、伝えるってところに修羅場を引き寄せる何かを感じたw

593.

>>592
NOといえない日本人だな

594.

>>547
DもMもどうしようもないDQNだが、547も駄目すぎ。。

付き合ってる彼氏がいる状態で”男と二人きりで食事”行くなよ。
酔わされてやられる事もあるし、でなくても(M)でなくても気があると思われても仕方ない。

行ってた事隠してたら、余計浮気と思われて当然(隠す必要があるから隠すと取られる)
でなくても毎週男と食事行ってたら、付き合ってると取られるだろ。

体の関係(体の浮気)はなくても、”浮気の事実”はあった状態だよ。
547の行動じゃ。

コメント-1-

1. 774さん

DV男がクズすぎる

コメントする