不倫・浮気の2chまとめ

浮気相手だった上司のために彼氏と別れた→上司「他の子が気になりだしたんだけどどっちも選べない」→愛想つかして彼氏と元サヤに戻った

0コメント
518.

私が起こした修羅場話です。
ケータイからスマソ。

当時
私25才。
彼28才。
A男30才。
A子25才。
私にはつきあって2年くらいの彼がいたのですが、ある日、私の会社の上司であるA男に告白されました。
A男は面倒見がよく、私もいろいろ相談したり、仕事帰りに二人で飲みに行ったりもしてました。(彼にもちゃんと報告して)
突然の告白で戸惑いましたが、A男は彼がいることも知っていたので、それを理由に断りました。
しかしA男は、それでもいい、と食い下がってきました。
こうしてたまに飲みに行ったりするだけでいいと言われました。
私も、上司といえ、A男とは仲が良かったので、正直悪い気はしなかったし、それはいいですよと言いました。
それから数ヶ月たったある日、彼の浮気が発覚しました。
私も、A男と飲んだりしてるけど、体の関係はなかったので、彼の裏切りにはショックでした。
弱っていた私は、それをAに相談してしまったんですね。

520.

するとA男は、私のケータイを奪って彼に電話。
私のことが好きで、今二人でいる。浮気するようなヤツには私を任せられない。みたいなことを言って、彼をそこに呼び出したんです。
浮気がバレた彼は、ひたすら私に謝り続けてたのを、私が一方的にシカトしてた状態だったのでそんな時に私のケータイから電話。
しかもA男。

521.

数十分後、ブチ切れた彼登場。
私にブチ切れるかと思いきや、私をスルーしてA男をいきなり押し倒した。(とゆうか椅子から引きずりおろした。)
A男も逆上。
殴り合い。
私ぽかーん(゜o゜;)

とゆうかホント、え?何?って感じだった。
店員さんが止めに入って、落ち着かせて三人で店を出た。

523.

いつのまにか、『おまえには負けねー』
みたいな話を二人でしてて、彼はまだ私をスルーしてたので、
とりあえず私は彼と話するからとゆうことで、A男を置いて帰った。

私もバカだから、彼に浮気されたことよりも、さっきA男に、おまえに渡さない!みたいに言われたことが嬉しくて彼と元サヤに戻りました。
次の日A男にもそのことを伝えましたが、A男は、それでも諦めないと言いました。

そしてまた、相変わらずな生活を過ごして数ヶ月‥。

524.

>>522
っていうか登場人物全員頭弱そう。

527.

相変わらずA男は、私に対して何でもしてくれていた。
(この頃は私もそれが当たり前になってしまったようさ最低人間だった)

ただ、A男と飲みに行くことは減っていた。

ある日、A男に呼び出され行ってみると、悲痛な顔でA男は
『他気になる子ができた。』
と言って、A子とゆう女の子の話をしてきた。
なんでもすごくいい子らしい。
私のことも、すごく好きだったけど、望みがないなら諦めると言われた。

今更だけど、ここからは、本当に最低な私が登場します。
たたかれるの覚悟です。

528.

これからかよ

529.

ここまででも十分DQN

530.

その時の私は、A男が私のこと好きなのが当たり前で(上司と部下の関係はもうない)それにあぐらをかいていたんだと思う。
そして、いなくなるかもと思った時、惜しくなったんだと思う(今思えば)。

A男に、彼と別れるから、(A子のとこに)行かないで。と言った。
A男は、それは無理だろと言ったけど、しばらくA男と話して、A男は明日、A子につき合えないと伝えてくると言った。

ちなみにA子に告白されていて、私とのことを全部A子に話したらしい。
そして、A子には、今日、私と話をしてくるから、それを綺麗にしてからつきあおうと言って、今日私を呼びだしたらしい。

明日A子がうちにくるから、話したら電話すると言われ、別れた。
その夜、私も彼とちゃんと別れた。

533.

次の日。
A男とA子の話し合いがどうしても気になって
ホントにバカな私は、A子より先にA男の家に行った。
A子に会いたいのもあったし、三人で話してもいいじゃんとか思って‥。

突然家に来た私を、A男は心底困った顔でみたが、中に入れてくれた。
少したってチャイムがなる。A子だ。
A男は外にでて、A子に私が来てることを話す。
数十分後、A男だけが戻ってきた。

『A子は会いたくないって。ちょっと心配だから行ってくる』
と出て行った。

A男が私を置いてったことにむかついた(最低)
そして二人は朝まで帰ってこなかった。
私は一人A男の家に泊まった‥。

次の日の朝7時半頃、突然A男が帰ってきた。
後ろからA子。

『突然なんだけど、やっぱりA子が私に会いたいって。だけど俺は仕事に行かなきゃいけないから、ごめん!帰ってきたら話そう!』
と言って、A子だけ置いていった。
ちなみに、私はこの日から有給をとっていた。

私はリビング、A子は寝室。
挨拶もせず、一瞬顔を合わせただけで、一つ屋根の下にいる。

536.

長くてごめんね。

夜までこのままなのも‥と思い、寝室のドアをノックすると
A子は『はい』とだけ返事したので開けて入った。

『初めまして私です』
と言ったら、A子は
『あぁどうも、A子です』
と返した。

『リビングで話しませんか?』と聞くと
A子は来た。

とりあえず
『A子さんがくるのは知ってたんですが、気になってしまって、私もきてしまいました。すみません』
と言うと
『あぁそうなんですか。』
とだけ。
当たり前だけど。

まだ9時前だったけど
言葉少なかったA子が
『私帰ります。』
と言ってかえってった。

537.

ほんとアホだなwwwwwwwwwwww

539.

長すぎるので要約します。

この日から一ヶ月、私とA男とA子の三角関係が続きました。
当のA男は
『どっちも選べない』
と、私とA子に話してました。
私とA子の我慢比べみたいになってた。

A男が選べないなら‥と
私は、わざと、A男の家に、生理用品を置いてきたり、間接的にA子に嫌がらせをしてしまった。

最終的には
A子がもういいよ。とA男の元を去る。
その瞬間私も、A男のことホントに好きだったの?
と疑問に感じる。
たぶんライバルに負けたくなかっただけだと思う。
私もA男に別れをつけました。
『元彼が忘れられない』と。

そして私は仕事を辞め、彼の元にまた帰った。

修羅場とゆうより私の懺悔でした。
気分悪くされた方いたらすみません。

そしてA子もごめんなさい。

542.

・・・・(・∀・)?

546.

彼と別れた時は
彼の浮気を今更だけど持ち出して、別れました。
そしてA男のとこに行ったんだけど、A男はいつまでもはっきりしなかった。

『私のことは、あれだけ好きだったから、失いたくない。
だけど、A子も傷つけられない』
とずっと言ってたからA子は話した感じが、バトルする子じゃなさそうだったから、A子が去るようにし向けた。
あの時の私は、A子に負けたくなかっただけでした。

ごめんなんか懺悔にもならないけど懺悔のつもりで書きました。
ちなみに、ヨリの戻った彼とはまだ続いてます。

543.

まともな奴が一人もいないw

544.

結局彼のとこへ戻ってるし
まぁお似合いだから一生世に出てこないでねw

549.

そらすごいわ
お互いアホなんだから一般人に迷惑かけないでね

550.

しょうもない人はしょうもない人同士でくっつくんだね

553.

バカスグルwwww

コメント-0-

コメントする